FC2ブログ

日本史概説(火2)の課題を確認

本日の授業 蒙古襲来論争
「多角的な考察」のためには真実を追求するのみ。
 鈴木客員教授、深澤教職大学院教授がバック
アップしてくれることがわかったので、残り4回
『日本史につながる紀州史(含む貝塚以南)』の
編集。まずは、思いつく限りの項目を立ててみよう。
1・8授業までに1枚の用紙に以下を記述・提出。
①紀州史(場所・人物・遺跡など)
②日本史教科書の該当単元など
③コメント ①の場所や内容がわかるように
④参考文献
 以上を1枚にまとめて。おもしろければ本の
一章に採用して執筆を任せる。

現在ゼミ生に試行的に書かせているもの
①隅田八幡鏡 ②大王成立 ③継体天皇論争など ④…
①かせだ妹背山 ②大化改新 ③改新詔の機内境 ④かつらぎ町史
①髪長姫 ②奈良大仏 ③宮子と聖武 ④梅原猛
①吉備真備遭難碑 ②奈良朝 ③遣唐使 
 これらは絶対入れないと…。
 一応、まともな案が出てくるように、県博の常展をみてくるようにと助言したが。

スポンサーサイト

青空文庫でたけくらべ読みました

次は堂々とゼミコンパにつかおう
KIMG0808.jpg KIMG0809.jpg

KIMG0807.jpg
KIMG0807.jpg
今回の拓本てぬぐい

教育学部(東3号館)北棟ついに閉鎖

さらばゼミ室 さらば研究室
KIMG0795.jpg

kenkyusitu kenkyusitu

閉鎖直前にもぐりこんできました。
ぬりかべで閉鎖されてる

磯ノ浦・津波避難路の六地蔵

承前 昨日予告の野外調査 晴天
磯の脇八幡宮の裏山(「寺山」)が津波避難場と
なっている磯ノ浦地区。
その道筋に、この世と彼岸とを分ける六地蔵が
ったこと(新人ゼミ生が流出の2基を発掘)、
防空壕の残骸窟を発見、この溜池が余水を
磯脇側にも流していたこと(水掛り確認)、
などなど多大な成果をあげた石造物調査になった。
sekizoubutu
image1.jpeg
( 本日強風につきやむなく「電子拓本」
 金石文の異体字慶応・若衆読めるか現地試験しようか)

やや早く帰参したため成果検討会(打ち上げ)
の場がなかなか見つからず、ぶらくり丁まで
もどってきたが。
KIMG0805.jpg
早くやってる赤ちょうちんがあると飛び込んだら
「ラストオーダーは4時半です~よろしい?」
競馬酒場でした…クスクスさすがはぶらくり丁
で、一度行ってみたかったドン・キホーテ手前の
お好み焼き「みどり」に。みどり命名の格調高さを
うかがいしっぽを巻いて退散しました
誰もたけくらべなんて読んでなかった クスクス








加太荘磯脇、石造物・水掛り・小地名調査

近頃ゼミ授業ネタばかりで不勉強がロケン
してしまうのだけど…

明日は朝から久々の本格地域調査。
水掛りは丸池の灌漑範囲と荘境界の関係
小地名は「イトキリ」範囲が荘境界の関係
石造物は拓本の装備をして三昧に臨みます
もちろん「電子拓本」の粉も持たせています。
遅れ馳せゼミ生でも、金3組有志でも
我と思わんものは今からでもどうぞ
(和歌山大腕章は足らないけど)
明日の9:45にタオル一本もって磯の浦駅に
集合してればつれていきます。
タオルは拓本用具也。
プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR