FC2ブログ

前半生と最後しか知らない大林映画

大林宜彦監督作品は東京時代-1996はほぼすべてみてた。

最期の作品 「海辺の映画館 玉手箱」は3時間越えと
聴いてたのでちょっと引いてたが、最終日にみてきた。
よかった。
後期の日本史概説は、大林監督の平和認識、として
映画で扱われた戦争をとりあげて歴史認識の形成を
話そうか。けっこう独特でおもしろい。白虎隊・娘子隊が
「今につながるややこしい悲しい歴史の原点」
としたり。
どのように史実を大切にすると、このような歴史観に
なるのか。恋人の選び方、という答えだろう。

 自分の隣にはつねに憲兵がいる、閲覧・発表停止。
というのが一番怖かったかな。座敷童もだけど。
*最終日なのでパンフは当然売り切れで憲兵も座敷童も
キャストがわからない。WIK確認したが。
だれか友達FBでふれないかなあ、いろいろ書きたいのに。

続きを読む

スポンサーサイト



日本史ゼミ室

KIMG3104.jpg
朝来たら部屋が半分近く出来てた
10月実習で在宅の熊取ゼミ長の成果
KIMG3103.jpg
空箱段ボールの山
「自分のための部屋作りだから当然だ
だから今回は5000円払わない」 隣の先生曰く
たしかに終の棲家ながら私の別宅ではないから
一応3代の学生たちの意見も取り入れないと。

私の方は早々に帰宅して発売に備えて潔斎したが
川本さんが近江川本田圃米を留守宅に持ってきて
くれていた。
近江米
川本米
もし在宅してたら、例の件でこっぴどく叱られてただろう
クス (レプリカ資料捨てた社会科は滅びよ!)

あ。今日発売日だ。

映像BD+CD2020.09.23 発売¥13,000+税/WPZL-90201/4

和田慎二

後期対面になったらこれ読ませるか

KIMG3101.jpg
時間認識の鋭い某新聞社。
時給で急かせるから大変不利益を被ったが。
大掃除していてこの紙焼きでてきた。
グラビア掲載史料候補の紙焼き群。
分刻み認識だから終わったすべて廃棄。
全部持っていけ~ 
古文書だけヨってもらった。千枚くらい。
沈黙史料軽視の70年代歴史学か。

4連休 高速(うえ)も地下(した)も アリの道 良月

知らないだけかもしれませんが、地道が
大渋滞になって動かないなんて、和歌山来て初めて
地下研究不足か笑
KIMG3100.jpg
有田川泳ぎはあきらめてやぶそばへ
一日がかり。流星号お疲れ様
帰りは山越えで藤白城に押し出した。ジャーマーになってる。
プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
QR