fc2ブログ

教職大学院シンポ 谷尻講演

IMG_2024-02-28-15-09-59-853.jpg
長老会議でいろいろ面白くて。谷尻講演前後は
顔出すことにした。
吉川さんに頼んで既刊一式をそろえてもらい
いまさらながらのにわか勉強で。
社会科の論文は少ないけど、例によって
イギリス借用のSPD?か。鈴木さんに会ったら
説明を求めよう。盟友らしいので。
というわけで半日で返却した。
創刊号は欠本。けしからん!禁書か。
誰が書いてるのか?★

★おもえばここに書いた「もうひとつの
教職大学院」2016は、私の(中世史以外の)
教育実践?組織改革?の総てです。「和大時代」。

(以後一切何もしないのだから運営はD当然)
なんでこんなことしてたのか?なんでこうなっているのか?
これ書いて観光学大学院に移籍する。
このころ「金」があったなア、バブルでおかしくなっていたのか
私ソウユウ人ではない。はず
ーーー社会科送別会はこの話で切り抜けるか


IMG_2024-02-28-12-30-23-432.jpg
雲一つない青天白日なのに、暗いなア。2/28

員然たる影響力?(記2/28)

「和歌山大学のゲルニカ」
私が逸早くこれに目を付けてSNS発信したのは周知の如し。
IMG_6130.jpg
冬の雨の日はロビー真っ暗だ 別にいいけど

別に教育学部の「顔」の架け替えに興味あった
のではなく、単純にサインのセンスと工事に。
(教職電子掲示板、教採ポスターも同前)
元学芸員なもので。

それで昨日、山となった財務課への旅費・物品
申請で繁くサポート室に顔出したが、学部長と
会って(挨拶代わりに話す中身がなかったので)
「玄関暗くなりましたね、ステンドグラスにしたら?」
とオベンチャラ言った。
 午後になって永沼サテイアンに見聞出兵組が
戻ってないか(卒論発表前夜)見に行ったら、
ショムニの皆さんがゲルニカにライチィングを
していた。ライテイングの位置設定、
これは学芸員の最もセンスが出る領域だが。
それ以前に。私はゲルニカのせいで玄関が暗い
といっただけで、ゲルニカをライトアップしてほしい
とは言わなかったはず。邪魔だとはさすがに
言えないのでステンドグラス化したら(学部長機密費で)とだけ。

4月まであるのか?永遠にあるのか★。
ゆうつだ。片棒担いだと誤解されるの
どうでもよいけど

続きを読む

本日の収穫 前期長老会議

今日の学部・長老会議ではいろいろ
新知見があり。あの組織が消えるのか…とか
(岸本県知事新体制の事ではない)また
自分の人「見立て」が緩いことも痛感した。
詳細省くが、工場長がマイナンバーカード
拒否してるのは一番驚いた。うしおの水着に
だまされて容認した社会科とは大違い。
IMG_2023-01-19-14-34-59-802.jpg
IMG_2023-01-19-14-35-06-139.jpg

で。研究者として大ショックだったの
この画像の紙は何か?谷尻さんが教えてくれた。
IMG_2024-02-21-08-01-51-090.jpg

蒙古襲来絵詞の順番入れ替え!これ
わからない蒙古研究者は消失すべきだ!
負けたな、教職大学院に
引退やむなしカア

ブラタモ終了!『マンスプレイニング』?へッ

ゲストの中世史研究者によるうんちく披歴で
やり込められたからではなかろうが、タモリが
降板した。引退も間近か(西岡大予言)。

 亀井伸孝教授が自身のXで「タモリは
『マンスプレイニング』だ」取詮と批判(知らない教授)。
ブラタモリ全回みてるタモリフリークの地理学教授に
聞いたら、「そうゆうやつが大学で女子学生に
やってるゼミの構図だ」取詮。そうかなあ、私の
28年間の教育実践通じて、男女を言うなら、
バカ蘊蓄仕掛けるなら男子ゼミ生だったが。
(女子は相対的頭脳がダントツ上で64されるか
やり込められそうだったので)
ともあれ、地理ゼミ室のブラタモリ図書(角川書店)
見せてもらい、20冊越え!基本図書らしい。
伊賀の惣国一揆の回は感激した。

今度の報道で、首藤アナが2代目アシスタントやってるの知った。
2015年1月京都の1回だけだが パイロット版
ますます、タモリプレイング???
やりこめられてるか。隣の先生にビデオ借りるか

続きを読む

『宇下一言』で道徳の講義してた東京学芸大学時代

小芝風花の大奥をみていてフラッシュバック。
大学時代は教育学部なので道徳の授業あった。
故竹内誠師が松平定信の『宇下の一言』
(当時岩波文庫に有り)を講読。良い時代だった。
こうゆうの聴いてるから悪党研究者になった
のだと思う。いろいろ派生して思い出したことあり。
 日本史仲間の友人で神奈川県の校長?退職
やってる長君が、別の授業では優等生的な
最終評価感想文を書いて、最後授業の終りに
教師の御指名で読み上げさせられてた。
(ドイツ語教員浦野?が漢文授業で漱石のこころ
を講読するというおかしな講義だった)。
同級生の真庭が激怒して、「僕も読みます!」
よく覚えてないけど漱石をバッサリ批判、
「小心者の自慰行為」取詮という結論だったか。
浦野さんは真っ青になって無言で帰って行った。
真庭曰く、リア充の賢い長君が、素直で健康なこと
言ったので頭にきた(取詮リア充なんて語彙は1977にはない)
 毎日が刺激的だった大学時代。
 長君は「宇下の一言」感想文見てもわかるように
決して普通じゃない君島和彦ゼミの異端児。いまは
悪党残党三藤君の上司なので情報が入る。
 真庭はこの授業担当者を典型例示して、
「つまらない顔の教師はつまらない研究しかできない」
と公言し(1977当時も不適切極まりなく)、サークルで
ゼミ勧誘のため作った「社会科生のための授業案内」
(分担して各授業の論評をする)、現代のモデルカリ表
と対極的な悪の勧め。もちろん発禁・全面回収
歴教協支部は廃絶の危機を迎えた。(続く)

続きを読む

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。2024年3月にて終焉いたしました。特徴は芸能人養成(含む学芸員)、他ゼミ他学部へのフェーデ・侵犯、偏執・JK集団でした。2012年までは荘園調査(田圃放浪)してました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR