fc2ブログ

学習指導要領 全教科にSTFシフト

もう2度と言及する事もなかろう。
教科書を検閲するためのバイブル。しかし
今次改定が日本史をつぶす、などという
レベルではない全教科STF(主体・対話・深キョン)
システムであることは周知の事実だ。
しかも、二宮さんのご教示で、これが実は
教科(学問)の種明かしで学者の出番
(バカな学者はダメだが)、半端な教科教育は退場と。
目の鱗落ちだった
(このブログひっくり返せば
何度も出てくるだろう)
 ここまでは昨日の授業で教えた。聖天だけじゃない。

 授業の時に、念のため教科書検定のガイドラインとは何?
もちろん誰もワカラン。学習指導要領だ、覚えとけよ。
学習指導要領って授業で初めて聴くもの、シーン
全員知ってる。予想外の事態。さすが教育学部。
で、動揺して、STFが真の学者に有利という目の鱗落ち
の話に行った。

 授業が引いてから教室に残ってる者に
だれの授業? 「谷口知美先生です、
あ、道徳教育の船越先生も」 なるほど!イイネ!
私が学芸大に居た頃の教育学ときたひには
教授が教科書調査官みたいなやつばっかりで。
よい睡眠学習の時間だった。いな佐藤明君の書記に
依存で教室には居なかった。道徳教育は、
竹内誠さんが「宇下の一言」(松平定信)読んでたので
あれなら僕も「明恵上人伝」でやれる船越さんの負担を軽減化

スポンサーサイト



北林トモ9/27検挙 ゾルゲ事件

安楽椅子探偵から玄洋社の暗号電報があり、また
近美の移民アートも始まったので。忘れてた
横文字『ゾルゲ伝』を読んでみた。といっても絵と
宮城与徳関係の索引読みだけだが。
ドキュメンタリーか小説か研究書か、
少しわからないが。訳が加藤哲郎さんだし
帯が「新資料が語る」なので学術書なのだろう。

これによると、北林トモの逮捕が遅れる、
夏は「老女」に気の毒だからと9月に延期勧告
した、特高一課の玉澤光三郎の判断。
このラグによってゾルゲ諜報団より最重要機密
「関東軍北進せず」がモスクワに発信されることになる。
ブランゲの玉澤光三郎へのインタビュー1965・1/21より
(20章の註2・31)
作者マシューズの評
「このような一警官の古風な騎士道精神によって、
諜報網は執行猶予を得ることができた」
 ただ、トモを小柄で謙虚な女性、としたり、
模範囚として刑期短縮で釈放された、とするなど
私の知る北林トモではない。ちょっと信用できない。
私の記憶違いかもしれないが。

これは学生用図書として購入申請してのちの研究者に委ねよう

続きを読む

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR