fc2ブログ

待望の新著到来

和歌山の「トウダイ王」と呼ばれている男
稲生淳著『明治の海を照らす』ついに刊行!
去年の今頃に再校ゲラをもってるところ見た
から、今年の春には刊行と思っていた。が、
そのうち立塔・立珍に執心していつしか忘れた。
このまえトウダイの日11/1におや?と気に
なったが、夢記史料批判でまた霧中夢中に。
副題が灯台とお雇い外国人ブラントン
この表紙は神子元島灯台 凝ってる
IMG_2023-11-23-12-00-05-479.jpg
(さっそくフライアで沈潜した)
灯台への固執が、ブラントンへの執心へ。
村井さんが紹介した陸奥宗光日記の灯台も
視野に収めている。再校から刊行迄まる一年
という話で、知ってる人は「ああ、稲生さんだな」
というに違いない。紀南の豪放な外見に
よらず、なんとも繊細で慎重で神経いきわたった
人柄をうかがわせる。念校にたどり着かないだろう。
? と思う出版社は、第一論文集熊野 海が紡ぐ近代史
出した編集者の西村篤氏と再結成タッグ。
いつも装丁・図版が凝ってる、元学芸員的には
見逃せない才気だ。ミネルヴァはおこぼれに預かった。
https://www.7gatsusha.com/books/1235/
これ読んでくれた出版人は自誌紙に掲載ヨロシク。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR