fc2ブログ

松竹・八甲田山は反戦映画なのか

また映画八甲田山をやっていた(2/7)。
見るものないしBS録画できないので
点けてしまったのだが。東京学芸大学
在学中に、佐藤和彦さんが映画好きで、
歴史のイメージを大切にしろ、と映画評を
好んだ。すごくキャパが広いのには驚いた。
この八甲田山も見るべき反戦映画だ、と
なっていて先輩たちと論争になっていた。
(ほめて伸ばす、時代の空気を読む、etc
案外このころに学んだのかもしれない)
いまにして思うと早稲田出でマスコミや
テレビ映画業界に友達の多かった佐藤さんは
独自のラインやしがらみ持ってて「緩かった」
のかもしれない。
 八甲田山は秋吉久美子が2つの部隊の明暗
分けるキーマンになってて、その行軍シーンだけ
音楽が違うのが良かった。(つい秋吉久美子調書も
局所的に読み直してしまった)。あとは村山伍長役の
緒形拳の離脱シーン。これはゼミ生には必ず
語ってきた。ちょっとセリフが記憶とは違っていて、
「おれは自分の行きたいところに行く」だったが。
30年間ウソ唱えてきたか 「俺は自分の道を行く」
ではなくて「オレはオレの思い通り歩く」だった
★モデルは山村育ちの村松文哉、後藤房之助、小原忠三郎など書かれてるがよくわからない。あくまで創作緒形拳として。
緒形拳と言ってもいまの学生ワカランだろう
息子さんもいい役者だったが消えたし
退場潮時か
スポンサーサイト



「海津遺跡」とは

明恵高山寺境内遺跡そして明恵8所遺跡と。
祖師の修行地「遺跡」を普及させたことこそ
神領興行運動としての明恵遺跡の歴史的意義だ。
このような用法で遺跡を使うことは例が少なく、
中世に「海津遺跡」といったら秘密基地などの
事ではなく、3Dプリンターや実体鏡のこと、
つまり遺産や後継者「跡職」をさしている。
(ただしこれ古文書を主に扱う歴史学の場合で
国文の研究舎、とくに大橋さんの如き順礼者は
事情が違ったようだ。ともあれ、明恵遺跡は、
明恵自身が「インドへの道」釈迦聖跡順礼を
志したのを弟子たちが斟酌して作ったのは確実
であろう。海津遺跡で説明しよう。
最近こうゆうふうに明恵の意義を初心者に
語る方法を考えてばかりいる。

前代未聞の3D木造笠塔婆の彩色ができて
きたので、ついつい自慢したくなって、
同期の島津さんを工場に招き寄せた。
「3Dプリンター買ったんだ、すごいだろう」
どこに置くのか?と聞かれたから、
もちろん海津跡の日本史ゼミ室だよ!
こまってるだろうなあ。クスクス 
IMG_2024-02-07-12-53-52-863.jpg
とんだ同期の好か海津遺跡
もちろん、岡崎・西川・永沼の日本史ゼミ跡
秘密基地に置くのでご安心を。地理には渡さない
メンテナンスや材料費が高いので使える人に。




プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
QRコード
QR