fc2ブログ

代ゼミの歴史 「野村の古文」 録画

和大の日本史入試(年ー 年)は、しばしば
「これ国語の問題では?」と言われた。
おそらく大学センター入試(年ー 年)でも、
世界史と日本史の間ではそのような物言いが
あったに違いない、学問の質の差なので。

教育学部系の日本史研究者は、史料解読を
教科書記述に関わるレベルまで汎用化できないと
ダメだ。ダメだ。世界を俯瞰できる研究者。

私はなんで古文書好きになったのだろう。
読めるようになったのは阿部猛・佐藤和彦・
竹内誠(すべて故人)の特訓の御陰だが。
やろうと思うように好きになってたのはなぜか。いつか。
熟慮したが(しなくても)高校時代に
代ゼミの夏季講習で名物講師の野村なる
老人に平安物語聞いたのはおもしろかった。
圓地文子のなまみこ物語まで読んだ(まだ持ってた)
この人どうゆう人なのだろう。学界の中で。
同じく日本史の名物(浪曲や講談うなる)カナモトは
ぜんぜん嫌いだったが(みんな喜んでたが)、
やはり研究者としてもダメだったようだ。惣村論文。
特攻隊の生き残りを自称したタクという名物講師のも
よく聴いたな…あれは漢文か 中身は忘れた

★ 歴史の本ということで、西館が取り置いてくれた
歴史の本質をつかむ世界史の読み方 伊藤敏著
代ゼミの名物講師らしい。世界史は俯瞰ばかりで
タイヘンだ。こうゆう図式主義は受験生にありがたいか
学問的にはわからんけど
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
QRコード
QR