fc2ブログ

歴研12月号の月報森田論文

本誌の方は小沢弘明のつまらない回顧だったが
会報の森田喜久男の回想には一々納得した。
というより自分の体験と瓜二つだ。委員の時期は
私が5年程古いのだが、科学運動担当までいっしょ
だった(正直委員会のメンバーが羨ましい)。
瓜二つの体験と感性ーーただひとつ違うのは
森田氏が古代史部会、私が中世史部会
だったことで。実はこれが天と地ほど違う。
あー。わたし良かった。中世選んだの偶然だけど

森田氏とは何か大切な接点が過去にあったのだが
忘れてしまった。でもこの会報は別置永久保存しよう。
本当にこのファイルもらって固有名詞・年代ほか
入れ替えれば即自分の歴研史ができそうだ。
ただ最後に委員会での古代史委員との毎委員会
の喧嘩沙汰は書かないとならないだろうが。
部会の苦労ない一部近代史・外国史との闘いは
いうまでもないけど。相手が日本古代史なので
気が滅入った。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
QRコード
QR