fc2ブログ

日本中世史学界震撼 ブラタモリ

あれからもう1週間か…夢のようだ。学界震撼
IMG_2024-02-10-20-55-08-041.jpg
西岡の出演予告が出ていたブラタモリ
(本人賀状予告) むろんリアルタイムでみたが
学界を震撼させる画像だった。内容は後でよく見ようと
録画してあったが、機械不調でフォーマットされてた。
マエストロやトークインや不適切や離婚しない男と
ともに去りぬ。NHK+のパスワード再設定したが。

他分野の事を知らないが、日本中世史は
社会史の成果だろうか、実力ある話術上手の
フォトジェニック研究者が多い、順不同で
細川重雄、黒田基樹、清水克行、放送慣れした
近藤成一等々(名前出さない常連の方に注意 髭とか)
西岡の場合、私が結婚式の司会頼むの躊躇
したほど寡黙の毒舌家で、舌と口の研究者。
加えて家族や大学友人にマスコミ関係者が
多いので、その意味での情報網が充実。
著書のあとがきにも書いてるのだが、私の場合
だいたい研究ノート的な斬新?発想をひねり
(内乱史研究会の飲み会)、西岡に話して
論証可能か聴いてもらう。GOサインでたら、
史料集めて論文に(半分強は探してもらう)、
これダメといわれたら諦めるか研究ノートに
というような繰り返しだった、西岡以外にも
同様の中小シンクタンクがたくさんいたが。
和歌山来てまいった。メールでやっていたが笑
見立て・紐付けはダメだし来た。が、強引に
突っ走って2本書いて。やっぱり駄目だった
西岡のいうこと聴いておくべきだった。
 研究者として自立が≒奈落落ち笑

なるほど、ああいうふうに言い廻せばお寺とも
トラブルにならず、(文庫のようなNHKヨイショ感
も出さないで)すり抜けられるのか。さすがは
公務員40年の遁世僧だ。黒衣笑
★NHKからブラタモリは今年で終了との報が流れた1/14泪
西岡予言的中おそるべし


神風と悪党の世紀は2冊目の著書だが
(万部刷った普及書として初)いまでも
一番好きだ。諸方に無理言って最後に
中世内乱研究会(日本史史料研究会)パイプで
新・ーを作ってもらった。
これ、原典は(あとがきにもあるとおり)、
全部西岡に目を通してもらって史料読み
のみならず図像選定や文章表現まで
朱入れしてもらった。新編作る時に
西岡朱入れ本あるの気付いてた。
それでわれながら良い本だったのか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。2024年3月にて終焉いたしました。特徴は芸能人養成(含む学芸員)、他ゼミ他学部へのフェーデ・侵犯、偏執・JK集団でした。2012年までは荘園調査(田圃放浪)してました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR