fc2ブログ

ゼミ室に歴史あり

長らくロケットが搭載されてたアミ台車を
ついに本来の使用目的、ゼミ室本の
図書館返却に使う日が来た。
 西岡・明恵を別にして(今年の長期貸し出し)
図書館廃棄本の引き取り分約200冊、
研究室借り出し分56冊(私が研究費で借りた)
あっけないほど大したことない。この理由は
よくわかっていて、私の前任者がいっしょに
借りだした分も全部返してしまったから。
とんでもない奴だ。
 図書館からゼミ室に預かってるダブり本は
マルエス「後任」の橋本・吉村・鈴木にじっくり
吟味してもらってから返却しよう。
 さて本日は私が研究費で購入してる56冊
チェック。写真 研究室の顔 高野山文書8冊本
ちょうど半折の62期以前の真面目ゼミ生には
絶対不可侵の海津ゼミバイブルだ。(6冊本
のほうは移転の時に紀州研に返してる)
IMG_2024-02-19-15-47-27-991.jpg
IMG_2024-02-19-15-47-46-722.jpg
勝俣さんの日根荘絵本も私の赴任以来ゼミ室に
IMG_2024-02-19-15-56-26-759.jpg
実験成功につき移動式発射アミ台は解体笑

けどこのミニミニ附箋はがすのは改造手術の千里眼
なった私の目には苦しい。だれか、ゼミの想い出に
はがしに来ないか?高野山領で開眼した奴。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR