fc2ブログ

追伸 「大永2年の根来惣国徳政を考える」

(1/26条の承前)
識者皆様 海津です
勢長書状、宿老を村落サイドとするのは
全く考えていなかったので蒙を開かれましたが
(旅引付など類例はどうでしょう)、「取合い」
については、参照した九条家文書217号
(泉佐野市史 60号)の「寺家・国取合」
「天下の御取合」はいかがでしょう。
調停と読むのは難しく、
「寺家・宿老の取合い(紛争)に至り」(結果的に
無事になったが)、「然る処…」という被害が
附帯した、というように「然る処」以下を、
時間の経過ではなく、並列する状況説明と
みることも可能と思うのですが。
いずれにしても、根来事件とは無関係だから
和泉国は入らない、と切り捨てるのはやや不審です。
質の異なる史料の示す実態を、関連付けて
とらえる試みはまず重要なのではと。
重ねてご検討をお願いいたします。

とくに急ぎません。むしろどこかで
「大永の根来惣国一揆を考える」
などの研究ノートでも日研の万華鏡
あたりに出していただけると幸です。
発見後もう1年半近くたつのに、
騒いでいるのが和歌山組周辺*のみという
のが困るので、異説や批判は一向に
かまいません。
*ヒストリア240の「太田城水攻めと
豊臣国分」で、藤田達生さんが独自解釈
してくれてます(p86)。感謝!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

wakayama.u

Author:wakayama.u
和歌山大学教育学部海津ゼミ(日本史)のブログです。2024年3月にて終焉いたしました。特徴は芸能人養成(含む学芸員)、他ゼミ他学部へのフェーデ・侵犯、偏執・JK集団でした。2012年までは荘園調査(田圃放浪)してました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
和歌山大学日本史ゼミBBS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR